大阪ではマニア向けの、一般的には異色となる女装風俗店がある

サイトマップ

wearing female clothing

女装家と名乗る人たち

かっこいい金髪の女性

テレビでは、いわゆるおネエ系タレントと呼ばれる人がたくさんいます。昔から顕在するおネエ系タレントからずっと継続的にいろいろな人が出てきていて、いちいち名前をあげていったらきりがないほどです。
この中には、自分の肩書きを女装家としている人もいます。
理由としてはいくつかあって、まず、実際に女装しているということです。こういったタレントの中には、言葉遣いは女性的なものだけれども服装は男性とそれほど変わらないという、内面的な傾向が強い人もいます。そういう人との差別化をする目的もあるのでしょう。
またより女性に近い性質を持っているから女装をしているということもあるみたいです。内面としては女性であり、体の手術をして法律としても女性になろうとしている人です。
他には、オネエ、オカマ、ニューハーフという言葉を嫌っている場合もあるでしょう。差別をしないように、という社会的な流れはありますが、完全ではないからです。
さらに、内面としては単に一般的な男性という場合もあります。服として女性物が好きな人です。完全に内面はノーマルですが、服飾関係の適性を持っている人がこのような肩書きを使っていることもあります。

Copyright © 2016 大阪ではマニア向けの、一般的には異色となる女装風俗店がある All Rights Reserved.